看護業務

行政保健師の仕事と保健活動

行政保健師は、「学校保健安全法」という法律のもとに仕事に従事します

1972年に国が策定した「難病対策要綱」では、難病を
①原因不明、治療法未確立であり、かつ、後遺症を残す恐れが少なくない疾病
②経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護などに著しく人手を要するために家族の負担が重く、また精神的負担の大きい疾病と定めています。

続きを読む

看護キャリアアップに最短距離で到達しようとする看護師

専門看護師、認定看護師が生まれて10年あまりたち、看護師を目指す若い人たちにとっても「新しい看護のキャリア」として夢を与えてくれる存在になっています。

早い時期から目標を明確にもつことはよいことです。しかし、「最短距離で目指すキャリアに到達することが何より大切」といった行動をとる看護師は、時に周囲を困惑させるのはなぜでしようか。

続きを読む

看護師のストレスとは?自ら気づかないストレスセルフケア処方法

ひと口にストレスといってもいろいろです。「ストレスなんてない」といっている人の中には、 自然と効果的なストレス対処法を身につけている人もいれば自分自身のストレスに気付いていない(気付けていない)人と様々です。

日頃は、「最近胃が痛くて」「ストレスじゃない?」と何気ない会話の中で出てくるものの……。さて、自分にとって何がストレスなのかと振り返ると答えに困ることはないでしょうか?

続きを読む

新人看護師が離職を決意する理由は不十分なOJT指導

看護に生きがいを感じる

この数年来、看護界では新人看護師の離職率の高さが常に問題にされてきました。その数値は、同世代の新規学卒者(大卒)と比較した場合、ことさら高いとは言えませんが、それが議論の的になるのは、超高齢社会の到来と共に看護職の需要が高まる中、少子化によって今後看護職を目指す若者の実数が減少することが予想されるからです。

続きを読む