2017年 3月 の投稿一覧

看護師の受け入れに対するサポート

新しい中途採用看護師が受け入れ側と共通の看護の文化をつくった

中途採用看護師に対して具体的にどのような指導をすればよいのかについては、看護管理者や教育担当者、受け入れ側の看護師がお互いに指導内容を共有することが大切です。

指導の基本となる部分を共有する機会がなければ、それぞれが指導・教育的だと考える行動にばらつきが出て、場合によってまったく正反対の対応をすることさえあります。

続きを読む

看護師の育成プログラム継続教育に必要な戦略的マネジメント

中途採用看護師の定着に励むベテラン看護師

中途採用看護師の定着と活用を持続的に可能にするのは、異なる価値観を排除せず、新しい知識として取り入れ、さらにそれを進化させることのできる組織です。

そのように知識を共有し人が育つ組織をつくりあげ、維持・発展させるにあたって、看護管理者は大きな役割を担っています。

続きを読む

看護師のコミュニケーションエラーで思いのズレが生じない対策

コミュニケーションスキルを考える場面で意外と忘れられているのが、非言語的スキルや言葉の向こうにある話し手の思いです。「目は回ほどにものを言う」という諺が語るように、非言語的スキルは時として言葉以上のメッセージを伝えることも少なくありません。

また同じ言葉でも、話し手と聞き手の関係性や言葉の背景にある思いによってまったく別の意味になってしまうことはよくあることです。こうしたサインをうっかり見逃してしまうと、コミュニケーションエラーにもなりかねません。

続きを読む

中途採用看護師復職のために職場で働くための準備

中途採用看護師との面接

中途採用看護師の入職が決定後、看護部長もしくは採用担当師長は、受け入れ部署の看護管理者や教育担当者に中途採用看護師の経験や教育背景などの情報を提供し、オリエンテーションの準備や勤務表作成に力を注ぐよう指示するのが通常です。

しかしながら、中途採用看護師を迎え入れるための施設側の準備だけでなく、中途採用看護師が職場に入り活動を始めるための準備に対してサポートすることも重要な業務です。

まずは、中途採用看護師の入職に対する思いや期待と、施設側の期待を調整するを解説していきます。

続きを読む

中途採用看護師の教育をサポートする

中途採用看護師やパートタイム看護師が入職する対応

中途採用看護師の活用の鍵を握るのは、やはり教育体制であることは間違いありません。

キャリアアップを目ざした職場の異動からバーンアウトに近い転職まで、さまざまな理由で新しい環境を選んだ中途採用看護師たちの大きな関心は、その施設で自分がどのような教育のチャンスを得られるのか、そしてそれがどのような学びを得るのかということでしょう。

それがよくわかるからこそ、多くの看護管理者や教育担当者は、中途採用看護師の教育をどうすべきかに頭を悩ませるのです。

続きを読む

専門分野の看護師を質の高い医療の提供を目的に日本看護協会が育成

専門性の高い知識や技術をもつ看護職

病気の人、治療中の人のなかには、合併症に対する不安や、病気とどんなふうにつき合いながら生活を送ったらよいかという悩みをもつ人がいます。

看護師はその人が病気や症状とうまくつき合い、安心して医療を受けられるよう、積み重ねた経験や身につけた知識を十分に活用しながら、必要なケアを実施する看護の専門家です。

続きを読む

助産師仕事内容~妊婦の心と体を癒す助産師の魅力

助産師は、医師と同様に「開業権」が与えられており、助産所を開設することができます。助産所では、正常な経過をたどる妊娠、分娩、産後のみを取り扱い、病院と同じように妊婦健診、分娩、産後健診、母乳相談・乳房マッサージなどを行なっています。

続きを読む

行政保健師の仕事と保健活動

行政保健師は、「学校保健安全法」という法律のもとに仕事に従事します

1972年に国が策定した「難病対策要綱」では、難病を
①原因不明、治療法未確立であり、かつ、後遺症を残す恐れが少なくない疾病
②経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護などに著しく人手を要するために家族の負担が重く、また精神的負担の大きい疾病と定めています。

続きを読む

外来診療看護師の役割と手術室看護師の特別な仕事内容

病院やクリニックを受診した際に、「外来」で働いている看護師を見たことがある人も多いかと思います。外来にはさまざまな年齢や職業、疾患の人が通院しています。

以前に比べ入院期間が短くなったことや、医療技術が進歩したことで、外来でも内視鏡検査や日帰り手術、がん化学療法など、患者の心身への影響が大きい治療が行なわれるようになっています。

続きを読む

看護師の役割~看護師は患者のケア方法を考える

アドヒアランスを考慮して健康管理を提案する看護師

病気をもつ人にとっては、生活すること自体が大変です。足をケガしたり、痛い部分があったり、入院している患者にとっては、 1日1日を送ることがとても大変なのです。

病気になると、朝起きて顔を洗う、トイレに行く……、そんな何気ない生活の営みを思うようにできなくなります。朝から看護師は、笑顔で患者の顔を温かいタオルで拭き、トイレに行くのを手伝います。看護師の役割は、患者の病気の状態に合わせ、どのような方法が一番よいかを考えながらケア方法を組み立てていきます。

続きを読む

正看護師准看護師仕事内容の知識が得られるサポート記事

看護師と準看護師が患者のケアについて話し合う

正看護師は、保健師助産師看護師法という法律によって、「厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくは褥婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」(第5条)と定められた国家資格です。

現役看護師でも知識として持っていない情報を公開していきます。看護師になりたい!准看護師から看護師資格を取りたいなど希望や知識が得られるサポート記事にしています。

続きを読む